Organizational Culture
Yutaka Yamauchi

Revised on 2021/3/26

経営学原理

Graduate School of Economics Fall, 2021
経済学研究科 2021年後期

Thursday 10:30-12:00
木曜2限日10:30-12:00

We will meet online (zoom), no face-to-face sessions.

Yutaka Yamauchi 山内 裕
Graduate School of Management
Kyoto University
京都大学経営管理大学院
総合研究2号館 3階東側
075-753-3536
ObscureMyEmail

このシラバスは多少変更される可能性があります。This syllabus is subject to change.

Purpose

経営学,およびその隣接領域の研究者志望の大学院生を対象としたセミナーである。この分野の研究者を目指す大学院生に,経営学の研究の発展を理解してもらい,現代の経営学の見取り図を持ってもらうことが,この講義の目的である。授業の基本的な形態はリーディング・セミナーとし,代表的な文献を中心に読み進める。

Course structure

リーディングアサインメントを分担して読みレジュメをまとめる。各論文について、下記の一つ一つについてまとめる。著者の議論と自分の解釈を分離して、自分の言葉でまとめながら、都度引用を行うこと(ページ番号を含む)。全員分印刷して授業に持ってくること。

Prerequisites

None. 特になし。

Objectives

Evaluation

授業への参加・貢献度合い 50% 授業への貢献度(発言)を重視する。 Participation and discussion 50%

各授業でのレジュメと発表の質 50% Presentation (short reports on reading materials) 50%

Course website

資料のダウンロード・アップロードはPandAを通して行う。
Reading materials will be uploaded on PandA. https://panda.ecs.kyoto-u.ac.jp/portal

ただし、履修登録確定までの間の措置としてメールなどを利用する。下記よりメールアドレスを登録すること。
We will use emails until the PandA becomes available after the course registration. Submit your email address below. http://yamauchi.net/enroll

Office hours

以下のカレンダーに掲載する「Open」の時間帯をオフィスアワーとする。Openの時間を確認し、事前にメールでアポイントメントを取る。 Find an Open time on the following calendar and make an appointment. https://yamauchi.net/officehour

Topics

1. 導入

授業の目的、進め方などを説明する。

2. 組織化とセンスメイキング

3. 組織文化

4. 制度

5. 組織ルーチン、探索

6. パワー: 不確実性、資源依存、社会ネットワーク

7. パワー: フーコー、規律権力と生権力

8. ディスコースと言語論的転回

9. 実践と学習

10. ルーチンダイナミクス

11. 技術と組織: 構造化理論と実践

12. アクターネットワーク理論とアセンブラージュ

13. 社会物質性と批判的実在論

14. パフォーマティヴィティ

15. フォローアップ